menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 試合で緊張をほぐす極意
  2. はじめまして、長田です。
  3. 球がお辞儀する経験はないですか?
  4. 球速160キロを出す秘訣
  5. 守備の一歩目を速くする方法
  6. ポジションは補欠…3年間野球をやった君へ
  7. 打者を打ち取る投球フォームの作り方
  8. 空振りが減る「芯喰いバッティング理論」
  9. 発達心理学から学ぶ、良い結果が出る野球選手育成法
  10. 投球の力みをなくして進化させるコツ
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

【ミスは瞬達するために起こるもの】

こんにちは!

お父さんのための野球教室
メルマガ執筆者で、
野球・ソフトボール瞬達塾の川端です!

「もしも私が他の人より
 成功しているというのであれば、

 それは私がいわゆる失敗を、
 ほかの人よりも経験したからです」

byマイケルジョーダン

これ、マイケルジョーダンの言葉です。

マイケルジョーダンは
御存知でしょうがバスケットの神様。

その神様でも
数えきれないほどのミスをしてきた。

神様と呼ばれる選手でも
たっくさんのミスをするのだから、

普通の選手がミスするのは当たり前のこと。

脳は、上達するために
ミスの情報が欲しいんです。

つまり、ミスをしないと
うまくなれないということ。

ミスするから、上達できる。

ミスをしなくなったら、
もう上手くなることはありません。

ですから、ミスを恐れず
どんどんチャレンジしてくださいね!

上達のスパイラルへと導く
お子さんへの接し方はコチラ↓

https://rs39.net/c/tr/ctej_1/bl/

今日も最後まで
お読み頂きありがとうございます!

あなたの教え子さんや
お子さんが瞬達しますように!!

関連記事

  1. どのようにイップスから立ち直ることができたか?

  2. 楽しく感じられない時に怪我のリスクは非常に高まります。

  3. どのように練習をしたか?追いつくか追いつかないかは自分次第

  4. 試合で緊張をほぐす極意

  5. どのように自分自身をコントロールしていくか

  6. ポジションは補欠…3年間野球をやった君へ

和田バナー
川村PJ高校

ピックアップ記事

  1. 野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!今日は、試合で緊張をほぐす極意をシェアしますね!!…
  2. お父さんのための野球教室事務局の長田です。以前から、春と夏の野球教室では講師を…
  3. お父さんのための野球教室の桜井です。低めに全くキレがなく、 疲れているわけでもないのに、…

おすすめ記事

  1. 試合で緊張をほぐす極意
  2. はじめまして、長田です。
  3. 球がお辞儀する経験はないですか?
ページ上部へ戻る