menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【バッティングで体の開きを直す方法】
  2. 正しいやり方を見つける方法
  3. 【ボールが速く見える時の3つの対処法】
  4. 野球部は何をやらせてもそこそこやる説
  5. 【バットにボールが当たらなくなったとき確認すべきこと】
  6. フォームは、46,636通りあるんです。
  7. なぜ子どもは考えて野球をしないか?
  8. なぜ同じ方向にばかり打球が飛ぶのか?
  9. 水1日2リットル飲むと痩せる説
  10. 【こんなとき子どもに何て言いますか?】
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

無料メールマガジン登録

【ミスは瞬達するために起こるもの】

こんにちは!

お父さんのための野球教室
メルマガ執筆者で、
野球・ソフトボール瞬達塾の川端です!

「もしも私が他の人より
 成功しているというのであれば、

 それは私がいわゆる失敗を、
 ほかの人よりも経験したからです」

byマイケルジョーダン

これ、マイケルジョーダンの言葉です。

マイケルジョーダンは
御存知でしょうがバスケットの神様。

その神様でも
数えきれないほどのミスをしてきた。

神様と呼ばれる選手でも
たっくさんのミスをするのだから、

普通の選手がミスするのは当たり前のこと。

脳は、上達するために
ミスの情報が欲しいんです。

つまり、ミスをしないと
うまくなれないということ。

ミスするから、上達できる。

ミスをしなくなったら、
もう上手くなることはありません。

ですから、ミスを恐れず
どんどんチャレンジしてくださいね!

上達のスパイラルへと導く
お子さんへの接し方はコチラ↓

https://rs39.net/c/tr/ctej_1/bl/

今日も最後まで
お読み頂きありがとうございます!

あなたの教え子さんや
お子さんが瞬達しますように!!

これらの少年野球指導法は、
無料のメールマガジンでも配信しております

野球経験がないお父さんのために、
メールマガジンでも少年野球指導法を配信・公開しています。

元プロ野球選手や、経験豊富なコーチのノウハウを公開!

今なら登録後に「お子様へバッティングを教える方法」をまとめた
レッスン動画を無料でプレゼント!
また、元プロ野球選手や経験豊富な少年野球コーチが指導者として参加する
メルマガ読者限定の野球教室も開催しています!




関連記事

  1. この状況、もし私ならどうするか?と考えました。

  2. 優勝がかかった試合の前に監督から頂いた言葉

  3. どのようにイップスから立ち直ることができたか?

  4. どのようにイップスから立ち直ることができたか?

  5. 【小学生を練習に集中させる方法】

  6. パフォーマンスルーティンで、”気持ちをON”しませんか?

和田バナー
川村PJ高校

ピックアップ記事

  1. こんにちは、お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健…
  2. こんばんは。お父さんのための野球教室の桜井です。最近すごく気になってます。日…
  3. こんばんは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健…

おすすめ記事

  1. 【バッティングで体の開きを直す方法】
  2. 正しいやり方を見つける方法
  3. 【ボールが速く見える時の3つの対処法】
ページ上部へ戻る