【少年野球】手作りお弁当を野球部員に持たせる効果

グングン上達する身体をつくる、プロテインの「正しい知識」

お父さんのための野球教室の桜井です。

手作りお弁当、いいね。

ボクのランチは妻の手作りお弁当。

ダイエットのため、始めたお弁当

ダイエットが終わってもお弁当は続いてる。

会社に食堂はあるし、妻の手をわずらわせていることもわかってる。

でもやめられない。

チカラめし

なぜなら、お弁当がメンタルに良いからだ。

外で働けば、少なからずストレスはある。

そんな時、食べ慣れた味で、家や家族を感じ、ちょこっと癒されるというわけです。

夕べ炊いたご飯とたまご焼き、とてもシンプルだけれど、

ストレスを和らげてくれるチカラめしだ。

だからと言って、あなたに、

「子どもには、毎日手作りお弁当作ろうぜ」

なんて言いたいわけではなくて、

試合や練習でキリキリっとストレスがかかる時、

野球部員の子どもも、あなたの手作りお弁当を口にして、

あなたや家族を思い出し、

少しの間、ストレスを忘れ、頑張る力が湧いてきているはずだよ、

と野球部員に代わって伝えたかった。

今日はそんな感じです。

【今だけ】無料でコントロールが良くなる方法教えます!


ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com

この記事を書いた人川端健太桜井一
お父さんのための野球教室
1978年生まれ。奈良県出身。大学関西地方リーグで最優秀投手賞(’97年)、最優秀選手賞(’99年)を受賞し、野球部創設以来初の全国大学野球選手権大会に2度出場。最高成績はベスト8。東海地区、社会人野球の名門へ進み、社会人野球の甲子園である都市対抗野球大会に2度の出場。引退後は、人気野球指導ブログ「お父さんのための野球教室」を開設。体系的でわかり過ぎる野球指導法は小学生の保護者に爆発的な支持を得て、DVDや書籍化。現在も、ブログでの指導法の発信、高校野球の現場で学生野球選手のサポート活動を精力的に行う。

関連記事一覧