守備の一歩目を速くする方法

お父さんのための野球教室
メルマガ執筆者で、
野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!

今日は、守備の一歩目を
速くする方法を紹介しますね!

これは、体の使い方と脳の使い方があります。
最も大事なのは、脳の使い方。

脳の使い方とは、
ボールへの集中度を上げることです。

集中度を上げることで
反応スピードが上がります。

これは、あなたも経験あると思います。
ボールに集中したら
勝手に体が動いてしまった経験を。

では、どうすればボールへの集中度を
上げることができるのか?

それは、ボールを観ることです。
当たり前ですね(笑)

ボールを観るとは、
心も体もボールに向けることです。

眼は、ボールを見ていても、
心がボール以外のことを考えていたら
ボールへの集中度は低くなります。

低くなれば反応スピードは
遅くなってしまう(^-^;

ですから、
心も体もボールに向けてくださいね!

心も体もボールに向けることは
理解して頂けたと思います。

が、いつから向ける、
つまりボールを観たらいいと思いますか?

これは、選手のタイプによるので、
選手が色々試してみて見つけるしかありません。

バターンとしては
イメージの中でボールを観て
ストライクゾーンを観る。

ピッチャーが投げる瞬間から
ボールを観るなどのパターンがあります。

あなたの教え子さんやお子さんは、
いつからボールを観ると
一歩目が速くなるでしょうか?

動きの速さが全く変わるので、
探してみてください。

 

小中学生を対象としたオンライン野球教室を開催します!

2021年オンライン野球教室開催!お子さんがライバルに差をつけるとっておきのバッティング上達法を直接指導します。4月16日(金)19:30スタート

テーマは「ジャストミートで遠くに飛ばせるバッティングを自宅で一緒に身に付けよう!」です。

少年野球指導のスペシャリストと一緒に練習して効率よく上達しませんか?

素振りができるスペースさえあれば、ご自宅から受講できます。

詳細はこちらをクリック!

関連記事一覧