【少年野球】【質問】スライディングの指導に困っています…

メルマガ読者の方から
このような質問をいただきました。

【ご質問の内容】

お世話になります。
少年野球団のコーチを任され、
この夏からはじめました。

指導の中で難しく感じられるのが、
スライディングの指導方法です。

低学年のうちから少しずつ
指導していこうと考えてはいるのですが、

恐怖心なく低学年でも挑戦できる指導法があれば、
段階を追って教えていただけると助かります。

練習場所の工夫や
ユニフォームのズボン
(スライディングパンツ)あたりの

使用法についても
アドバイス頂けるとありがたいです。

宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━
■回答内容
━━━━━━━━━━━━

お父さんのための野球教室の桜井です。

スライディングは、思い切りよくできるかどうか、
ということもありますが“楽しい”と
思えることがとても大事です。

スライディングをしたいという気持ちになれば、
塁に出たい!打てるようになりたい!
というプラス思考も生まれてくるはずです。

ただ子どもたちの中には、
土に飛び込むのが怖いと感じる子どももいます。

そこで取っ掛かり練習としておすすめなのが、
ブルーシートを使ったスライディング練習。

できれば、芝生など
柔らかい地面の上にブルーシートを引いて、
そのうえでスライディング練習をする。

摩擦がなく滑るので
恐怖心も少なく取り組みやすいです。

芝生がない場合は、アウトドアで使う
クッション性のあるマットを敷いても良いです。

ユニフォームも汚れないので
最初のステップには最適です。

そこで形が出来てくれば、
本格的に土の上でのスライディング練習です。

この時は、スライディングする場所は、
レーキとトンボを使って、ふかふかの土にしてあげてください。

もちろん各選手がスライディングパンツを
着用しておくのが理想ですが、

むずかしい場合は、
オーバースライディングパンツといって、

ユニフォームの上に履く
スライディング練習用のパンツがあるので、
2、3着用意しておくという方法もあります。

昔なら、学校の廊下で
スライディングをガンガンやって、
勝手に動き方も身に付けていましたが、

こういったアイテムを使いながら、
抵抗なく滑り込める環境を作って、

まずはスライディング練習は
楽しいという気持ちにさせてあげてください。

走塁のその他のテクニックや
練習方法についてはコチラ↓

http://rs39.net/c/bb/cbyk_1/bl/


お父さんのための野球教室LINE公式アカウント開始記念

お父さんのための野球教室公式LINEアカウントと友達になるだけでDVDが半額で手に入ります!

この度、お父さんのための野球教室はLINE公式アカウントを開設。 開設を記念して、新規友だち登録キャンペーンを開始します!

新規友だち登録をしていただくと、お父さんのための野球教室で使えるクーポンをプレゼント! すべての野球DVD教材おひとつを半額で手に入れていただけます。

詳細はこちらをクリック!

関連記事一覧