menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 突っ込み打ちを改善し、スイングに力強さを出す方法
  2. 「最強の野球瞬達法」
  3. ドアスイング(外回りするスイング)を直す方法
  4. 【質問】スライディングの指導に困っています…
  5. 現代っ子に多い「強い打球を打てない理由」
  6. 弾丸ヒットを連発させる「両振り」
  7. 親が涙を流す至極のレッスン
  8. 【要チェック!】空振りが減らない意外な原因と、その改善策とは?
  9. 【質問】身体が小さくて周りの子よりも遠くにボールを投げれません…
  10. 【質問】足の遅さが致命傷にならないか心配です…
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

【質問】足の遅さが致命傷にならないか心配です…

——–
■質問
——–

初めて質問、ご相談する次第です。

うちの子供は5年生の夏頃から
軟式チームに入り、今年の春から中学生です。

ポジションはファースト、
4番を任されるようになりましたが、
もともと太り気味(身長160センチ、体重60キロ)の体格で、
足は遅く、俊敏な動きも鈍い方です。

中学生から本人の希望あって
硬式に進むことを決めましたが、

足の遅さが
致命傷にならないか心配しています。

子供には打撃でアピールすれば
レギュラーになれると言っているのですが、
体重を落とす効率的なトレーニングはあるのでしょうか。


——–
■回答
——–

まず、はじめに
足を速くする方法としては、

小学生や中学生であれば
単純に走るフォームを改善するだけで、

50メートル走でいうと
1秒近く、足が速くなるケースも多いので

腕の振り方や足の使い方を
改善するという方法もオススメです。

詳しい方法はコチラに
記載していますので
参考にしていただければと思います↓

⇒ http://training-rs.com/mizuguti/01/sports/


次に、体重を落とす
効果的なトレーニングについてですが、
これは、筋トレがオススメです。


現在は小学生ということですので
重りや器具などは特に扱う必要はなく、
自重トレーニングでOKです。


トレーニング種目も
シンプルに腕立て伏せとスクワットの
2種目のみで良いと思います。


ただし、2種目とも
「もう1回もできない…!」

という状態まで
連続で回数を重ねて追い込む、
という部分がポイントになります。


これを腕立て伏せとスクワット
共に、3セットずつ行います。


セット間のインターバル(休憩)は
1分~2分ほどが目安です。


腕立て伏せとスクワットは、
体の中でも大きい筋肉である、

胸の筋肉とお尻の筋肉に
刺激を与えることができます。


大きな筋肉に刺激を
与えることで、代謝が上がり、

脂肪燃焼の効果も期待できるので
体重を落とす効率的なトレーニングになります。


さらに大きな筋肉を
鍛えることで、

体の出力(パワー)も上がり、
バッティングなどの技術面においても
プラスに働くので、一石二鳥です!


ただし、正しいトレーニング方法で
行うことが大前提となりますので、

そのチェックというのは、
できれば、お父さんやお母さんが
やってあげてください。


正しいトレーニング方法については
コチラに記載していますので
参考にしていただければと思います↓

⇒ http://training-rs.com/takanishi/02/

関連記事

  1. 肘の動作をスムーズにするという観点では、肩甲骨周りのストレッチの…

  2. ベースを踏む足は打球の方向と状況にあわせて使い分ける

  3. 「指導の盲点」

  4. 「おっ、打ちそうだな」と思う構えを作るには…

  5. 肩甲骨のトレーニングやストレッチの方法

  6. 連続して試合がある場合のアイシングの方法について

無料メールマガジン登録
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. スイングに力強さがない子に対して 「もっとタメを作ろう」 スイング時…
  2. 今日は、 「最強の瞬達法」を紹介します!! それは、どん…
  3. メルマガ読者の方から このような質問をいただきました。 【ご質問の内容】…

おすすめ記事

  1. 突っ込み打ちを改善し、スイングに力強さを出す方法
  2. 「最強の野球瞬達法」
  3. ドアスイング(外回りするスイング)を直す方法
ページ上部へ戻る