menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ボールをとらえて打球を遠くに飛ばす方法
  2. 和田一浩が小中学生の指導者へお願いしたいこと
  3. 超一流の打者は〇〇も超一流です
  4. 守備が上手くなる「反応スピードアップエクササイズ」
  5. 和田一浩のバッティング指導法+インタビューレポート
  6. バッティングでお子さんが「力んでしまう言葉かけ」とは?
  7. お子さんのバッティングに悪影響を与える「5つの症例」とは?
  8. 未経験を都合よく利用し、子どもを上達させる方法
  9. フォーム修正をするときは「この骨」を観てください
  10. 冬のトレーニング効果を最大化する方法
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

【質問】足の遅さが致命傷にならないか心配です…

——–
■質問
——–

初めて質問、ご相談する次第です。

うちの子供は5年生の夏頃から
軟式チームに入り、今年の春から中学生です。

ポジションはファースト、
4番を任されるようになりましたが、
もともと太り気味(身長160センチ、体重60キロ)の体格で、
足は遅く、俊敏な動きも鈍い方です。

中学生から本人の希望あって
硬式に進むことを決めましたが、

足の遅さが
致命傷にならないか心配しています。

子供には打撃でアピールすれば
レギュラーになれると言っているのですが、
体重を落とす効率的なトレーニングはあるのでしょうか。


——–
■回答
——–

まず、はじめに
足を速くする方法としては、

小学生や中学生であれば
単純に走るフォームを改善するだけで、

50メートル走でいうと
1秒近く、足が速くなるケースも多いので

腕の振り方や足の使い方を
改善するという方法もオススメです。

詳しい方法はコチラに
記載していますので
参考にしていただければと思います↓

http://rs39.net/c/tr/ctmg_1/bl/


次に、体重を落とす
効果的なトレーニングについてですが、
これは、筋トレがオススメです。


現在は小学生ということですので
重りや器具などは特に扱う必要はなく、
自重トレーニングでOKです。


トレーニング種目も
シンプルに腕立て伏せとスクワットの
2種目のみで良いと思います。


ただし、2種目とも
「もう1回もできない…!」

という状態まで
連続で回数を重ねて追い込む、
という部分がポイントになります。


これを腕立て伏せとスクワット
共に、3セットずつ行います。


セット間のインターバル(休憩)は
1分~2分ほどが目安です。


腕立て伏せとスクワットは、
体の中でも大きい筋肉である、

胸の筋肉とお尻の筋肉に
刺激を与えることができます。


大きな筋肉に刺激を
与えることで、代謝が上がり、

脂肪燃焼の効果も期待できるので
体重を落とす効率的なトレーニングになります。


さらに大きな筋肉を
鍛えることで、

体の出力(パワー)も上がり、
バッティングなどの技術面においても
プラスに働くので、一石二鳥です!


ただし、正しいトレーニング方法で
行うことが大前提となりますので、

そのチェックというのは、
できれば、お父さんやお母さんが
やってあげてください。


正しいトレーニング方法については
コチラに記載していますので
参考にしていただければと思います↓

http://rs39.net/c/tr/cttf_1/bl/

関連記事

  1. 冬のトレーニング効果を最大化する方法

  2. 投げる動作は肩だけで行うわけではありません。

  3. 【質問】身体が小さくて周りの子よりも遠くにボールを投げれません……

  4. 連続して試合がある場合のアイシングの方法について

  5. スピードアップしたいときにどのように練習に取り組むのか?

  6. 練習の工夫と努力で周りと差がつけられる

無料メールマガジン登録
川村PJ高校

ピックアップ記事

  1. こんにちは! お父さんのための野球教室の桜井です。 このメルマガでは…
  2. From:お父さんのための野球教室事務局 沢村 前回の記事で「和田流 小中学生…
  3. こんにちは。 お父さんのための野球教室の桜井です。 今回は、あえてこ…

おすすめ記事

  1. ボールをとらえて打球を遠くに飛ばす方法
  2. 和田一浩が小中学生の指導者へお願いしたいこと
  3. 超一流の打者は〇〇も超一流です
ページ上部へ戻る