menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 適切なバットを握る長さを見つける脳科学的方法とは?
  2. 【質問】監督が「ヒジを上げろ」と常に教えているのですが…
  3. ライバルと同じ練習内容でも、上達スピードに差をつける方法
  4. 最短ルートで子どもを上達させる名コーチになる「5つの方法」
  5. 【質問】バッティングの「体の開き」を直す練習方法を教えてください
  6. 【質問】気分が乗ってこない子供にどのように接すればいいですか?
  7. リラックスしてプレーする簡単なコツ
  8. 投げるときの「腕の上げ方」について
  9. 「体の開き」と「踏み出し幅」の関連性について
  10. 突っ込み打ちを改善し、スイングに力強さを出す方法
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

カテゴリー:動画

---------------------------------------------------------------------------------------------ワンアウト、ランナ…

少年野球では、保護者の方が練習試合などで審判を任されることがよくあります。「今度の練習試合、審判の人手が足りないので お願いできますか?」自…

FROMお父さんのための野球教室事務局まずはコチラの動画をご覧ください↓沢村:中学生の時期というのは成長期で体もそれなりに大人に近づいていく…

FROMお父さんのための野球教室事務局■まずはコチラの動画をご覧ください↓筑波大学で野球の動作分析を専門として日々研究している川村さん。…

内野ノックや外野ノックをしているとき、ノックを受ける選手以外は、そのプレーを見ながら「ナイスキャッチ!」 「ナイスボール」ミスをしたときには、&…

難しい打球ではない、平凡な内野ゴロ。しかし、ボールを捕ろうとした最後のバウンドでイレギュラー。グローブには当てたが、キャッチできずにボールを弾いてしまった。…

FROM 株式会社リアルスタイル お父さんのための野球教室事務局より先日、お伝えしたクイズ。「タメ」と「カベ」が作れる構…

FROM株式会社リアルスタイル お父さんのための野球教室事務局より・・・・2014年4月。野球に関す…

間一髪のプレー。特に相手に得点が入るか、それとも阻止できるかが決まるバックホームへの送球は0.1秒を争うプレー。得点を阻止するには、捕ってからボールを投げるまで…

少年野球のチームに入ってバッティング練習をはじめた頃、多くの子どもたちは、センター方向にボールを打つように教わってきたと思います。いわゆる「センター返し」のバッティングです。…

さらに記事を表示する
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. こんにちは! 一気に寒くなってきましたねぇ。 体調、大丈夫ですか?…
  2. 下記のような ご質問・ご相談をいただきました。 ----------…
  3. 今日は、ライバルと同じ練習しても 上達スピードに差をつける方法をシェアしますね!!…

おすすめ記事

  1. 適切なバットを握る長さを見つける脳科学的方法とは?
  2. 【質問】監督が「ヒジを上げろ」と常に教えているのですが…
  3. ライバルと同じ練習内容でも、上達スピードに差をつける方法
ページ上部へ戻る