【飛距離も伸びる打率アップ練習法】

お父さんのための野球教室
メルマガ執筆者で、
野球ソフトボール瞬達塾の
川端健太です!

今日は、飛距離も伸びる
打率アップ練習法を紹介しますね!

飛距離が伸びたというか、
軽く振ってるのに、いつもと同じ
距離飛ばせた選手が増えた
というのが正確な表現です。

具体的なやり方は、
コーンを内野、内野と外野の中間、
外野、外野とフェンスの中間の位置に
それぞれ置きます。

そして、あとは、
狙い打つだけです。

「ヒットは、狙って打つもの」
だと私は考えてるんです。

ということは、狙って打つ練習しないと
打てないと思うんです。

なぜなら、打ったことのない
ヒットゾーンに打つのは、
まぐれを祈るしかないからです。

でも、こういう選手は多いです。

小学生だと
「すべてのヒットを打つ練習」
をしてない選手ばかりだと思います。

すべてのヒットを打つ練習を
しないということは、
練習で狙い打ちしない
ということですよね?

これって、ボールを打つ球技で考えると
野球ソフトのバッティングだけだと
思うんです。

ゴルフ、テニス、バレーボール、
どの種目も狙い打つ練習は
必ずしますから。

バッティングも狙い打ちしたほうが
ヒットを打てる確率がアップすると
思いませんか?

狙い打つ練習をすると選手は、
凄く楽しそうにバッティング練習
しますよ!

飛距離が伸びたのは、
狙い打つ練習をすると
リキミがなくなり
スイングが鋭くなることで
起きたうれしい副産物です。

トスバッティング、
置きティーなんでもいいので
実践してみてください。

ただ、「コントロールを抜群にする
脳の使い方」をプラスして
狙い打つ練習すると、
コーンに当てる選手が続出。

そのため、コーンが
割れてしまいました。

これが、この練習の
問題点ですね(^-^;

外野にあるコーンを狙い打ちして
当てることができるって、人
間の脳力はほんとに素晴らしい!
なと思いました
(^_^)

今日も最後までお読み頂き
ありがとうございます!

あなたの
教え子さんやお子さんが
ヒット量産しますように!!

バットに仕事をさせるには、
こちらの教材↓

http://rs39.net/c/bb/cbnm_1/bl/

LINE友達登録でバッティング教材が半額!

お父さんのための野球教室はLINE公式アカウントを開設。 新規友だち登録キャンペーンを開催中です!

ただいま、新規友だち登録をしていただくと、6,980 円(税込)で販売中のバッティングDVD 「和田一浩が教えるバッティング指導の極意~基本編~」を半額で手に入れることができます!

友だち追加

関連記事一覧