【バッティングで体の開きを直す方法】

こんにちは、
お父さんのための野球教室
メルマガ執筆者で、
野球ソフトボール瞬達塾の
川端健太です!

今日は、
花咲徳栄さんでの
秘密塾(チーム指導)です。

今週末からの関東大会で
結果を残し選抜に
出場してもらいます!

今日は、
体の開きを直す方法を
紹介しますね!

体が開いてるか
開いてないかの違いって
わかりにくいと思いませんか?

明確な定義がないので。

私は、スイングを始めて
肩甲骨(右バッターなら左肩甲骨)が
キャッチャー側にズレていたら
体か開きにくいと
考えてるんです。

肩甲骨がズレるとは、
肩のストレッチをするときのように
背骨から肩甲骨が離れた状態です。

この状態にするには、
肩甲骨をキャッチャー側に
ズラシなから胴体を回転させれば
体の開きが抑えられます。

そうすると体の開きが
抑えられるので
試してみてください。

今日も最後までお読み頂き
ありがとうございます!

あなたの
教え子さんやお子さんが
瞬達しますように!!

身体の開きを修正したいなら
この教材

http://rs39.net/c/bb/cbmy_1/bl/

LINE友達登録でバッティング教材が半額!

お父さんのための野球教室はLINE公式アカウントを開設。 新規友だち登録キャンペーンを開催中です!

ただいま、新規友だち登録をしていただくと、6,980 円(税込)で販売中のバッティングDVD 「和田一浩が教えるバッティング指導の極意~基本編~」を半額で手に入れることができます!

友だち追加

関連記事一覧