menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【理想の打球を打つための脳の使い方】
  2. お茶をすするヒマがない理由
  3. 【清原和博氏に学ぶ飛ばす軸足の使い方】
  4. 【試合後、子どもにかけるべきたったひとつの言葉】
  5. 【楽しく運動脳力をアップする練習方法】
  6. 【保護者をファン化する】
  7. 【上達の絶対条件】
  8. 【子どもと大人の時間の長さが違う理由】
  9. 【体の使い方の基本 足】
  10. 河童が少年達に今一番伝えたいこと
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

無料メールマガジン登録

【バットにボールが当たらなくなったとき確認すべきこと】

こんにちは!
野球ソフトボール
瞬達塾の川端健太です!

今、島根県の松江から
愛知に帰ってるところです。

松江から私の家まで
片道5時間かかるのですが、
この時間ならあまり遠く感じません。

今日は、バットにボールが
当たらないときに
確認すべきことを
紹介しますね!

これは、当然、
「選手がボールを観ているか」
を確認します。

ボールを観てないと
当たらないですし、
選手はボールを観てるつもり
になってるので指導者さんや
保護者さんが確認する
必要があるからです。

確認方法は、
バッティング中の
選手の眼だけを
観てください。

選手の眼だけを観てると

「全然ボールを観てないなぁ」

「インパクト直前を観てないなぁ」

「内角のボールは不安そうな眼で観るなぁ」

「3球連続なら観れるけど、4球目が観れないなぁ」

などに気づきます。

これらに気づくと、
その選手が、

「どこからどこまでボールを観ているか」

「どこのコースが苦手か」

「ボールへの集中の持久力」

「ボール観てないから差し込まれるんだな。」

などがわかり、

「ボールを観れば、いろんな課題が解消できるでは?」

とも感じることでしょう。

一度、バッティングしている
ときの選手の眼だけを
観察してみてください。

確実なバッティングを手に入れる
教材はこちら

https://rs39.net/c/bb/cbwk_1/bl/

今日も最後まで
お読み頂き
ありがとうございます!

あなたの
教え子さんやお子さんが
瞬達しますように!!

これらの少年野球指導法は、
無料のメールマガジンでも配信しております

野球経験がないお父さんのために、
メールマガジンでも少年野球指導法を配信・公開しています。

元プロ野球選手や、経験豊富なコーチのノウハウを公開!

今なら登録後に「お子様へバッティングを教える方法」をまとめた
レッスン動画を無料でプレゼント!
また、元プロ野球選手や経験豊富な少年野球コーチが指導者として参加する
メルマガ読者限定の野球教室も開催しています!




関連記事

  1. 現代っ子に多い「強い打球を打てない理由」

  2. お子さんに合った「バットの適正重量」とは?

  3. 誰も知らない大学野球2

  4. なぜ同じ方向にばかり打球が飛ぶのか?

  5. 「おっ、打ちそうだな」と思う構えを作るには…

  6. 小学生の「タイミングのとり方」について

和田バナー
川村PJ中学

ピックアップ記事

  1. お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!…
  2. お父さんのための野球教室の桜井です。90分で3キロ泳げるようになったよ。さあ今年…
  3. お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!…

おすすめ記事

  1. 【理想の打球を打つための脳の使い方】
  2. お茶をすするヒマがない理由
  3. 【清原和博氏に学ぶ飛ばす軸足の使い方】
ページ上部へ戻る