menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【バッティングで体の開きを直す方法】
  2. 正しいやり方を見つける方法
  3. 【ボールが速く見える時の3つの対処法】
  4. 野球部は何をやらせてもそこそこやる説
  5. 【バットにボールが当たらなくなったとき確認すべきこと】
  6. フォームは、46,636通りあるんです。
  7. なぜ子どもは考えて野球をしないか?
  8. なぜ同じ方向にばかり打球が飛ぶのか?
  9. 水1日2リットル飲むと痩せる説
  10. 【こんなとき子どもに何て言いますか?】
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

無料メールマガジン登録

なぜ同じ方向にばかり打球が飛ぶのか?

こんにちは!
野球ソフトボール瞬達塾の
川端健太です!

今、各地で春の選抜に向けた
大会が開催されてます。

私が指導させて頂いてる高校が、
選抜に行けるよう頑張ります!!

今日は、質問を頂きましたので
、私なりの答えをシェアしますね!

まずは、質問をお読みください。
↓↓↓
「小学生の時は、結構打てていました。

今、本当に打てません(泣)

確かに身長も伸びましたし、
力も着いていると思います。

それはみんな同じですよね?

色々悩んで打てず、
スイングは良いから変えるなと
先生にいわれますが、
どうしても打てません。

メンタルか?
焦れば焦るほど打ち急ぎ、
引っ張るかフライになります。

個人差があるかと思いますが、
まず「何を」
チェックすべきでしょうか?

この質問、
アドバイスさせて頂きたい
ポイントがいくつもあります。

「身長が伸びた」
「スイングは良いから変えるな」
「焦れば焦るほど引っ張るか、フライ」
「まず何をチェックすればいいか?」

この4点が気になりました。

今日は、
「何をチェックしたらいいのか?」と
「焦れば焦るほど」について
聞いてくださいね!

「何をチェックすればいいか?」は、
「焦れば焦るほど」がなければ
答えは変わってきます。

が、「焦れば焦るほど」
という言葉かあるので、
この方の息子さんが
打てない原因は
【イメージ】
にあると思います。

私は、選手に指導する場合、
選手と質問するようにしてます。

質問では、
イメージや考え方を聞きます。

人間は、
「イメージで行動する」からです。

本当のことは、
この方の息子さんと
話さないとわかりません。

それはできないので
質問の文章からイメージをすると、

「引っ張るか、フライ」
になるということは、
引っ張る方向へ打つという
イメージしかないので、
引っ張ってしまうのではないか
と私は感じました。

焦れば焦るほど、
空振りするとか
打ち損じるという
言葉があれば、
この答えにはなりません。

この方に私がお伝えするのは、
「息子さんにヒットが打てる
ところをネクストで『いくつか』
イメージをするよう
伝えてもらえませんか?」です。

「焦れば焦るほど」
がなかった場合
「何をチェックすればいいか?」

「身長が伸びた」
「スイングは良いから変えるな」

については、
来週以降のメルマガで
説明しますね!!

今日も最後まで
お読み頂きありがとうございます!

あなたの教え子さんや
お子さんのバッティング力が
アップしますように!!

基礎からもう一度
バッティングを見直すには
こちらの教材↓

http://rs39.net/c/bb/cbkm_1/bl/

これらの少年野球指導法は、
無料のメールマガジンでも配信しております

野球経験がないお父さんのために、
メールマガジンでも少年野球指導法を配信・公開しています。

元プロ野球選手や、経験豊富なコーチのノウハウを公開!

今なら登録後に「お子様へバッティングを教える方法」をまとめた
レッスン動画を無料でプレゼント!
また、元プロ野球選手や経験豊富な少年野球コーチが指導者として参加する
メルマガ読者限定の野球教室も開催しています!




関連記事

  1. 「レベルスイングの正しい軌道」をお子さんに理解させる方法とは?

  2. 2ストライク0ボールという状況

  3. 自分の動きを見直し無駄をなくす

  4. スイングスピードを最大にする「バットを握る最適な長さ」とは?

  5. 【要チェック!】空振りが減らない意外な原因と、その改善策とは?

  6. 【バットにボールが当たらなくなったとき確認すべきこと】

和田バナー
川村PJ高校

ピックアップ記事

  1. こんにちは、お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健…
  2. こんばんは。お父さんのための野球教室の桜井です。最近すごく気になってます。日…
  3. こんばんは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健…

おすすめ記事

  1. 【バッティングで体の開きを直す方法】
  2. 正しいやり方を見つける方法
  3. 【ボールが速く見える時の3つの対処法】
ページ上部へ戻る