menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【バッティングで体の開きを直す方法】
  2. 正しいやり方を見つける方法
  3. 【ボールが速く見える時の3つの対処法】
  4. 野球部は何をやらせてもそこそこやる説
  5. 【バットにボールが当たらなくなったとき確認すべきこと】
  6. フォームは、46,636通りあるんです。
  7. なぜ子どもは考えて野球をしないか?
  8. なぜ同じ方向にばかり打球が飛ぶのか?
  9. 水1日2リットル飲むと痩せる説
  10. 【こんなとき子どもに何て言いますか?】
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

無料メールマガジン登録

「バットを鋭く振る体の使い方【末端を動かす】」

お父さんのための野球教室
メルマガ執筆者で、
野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!

最後の夏が近づいてきましたので
チーム指導で私は全国を飛び回ってます。

あ、チーム指導だけでなく
一般の方を対象とした教室も
開催はさせて頂いてますよ!

今日は、昨日の朝に気づいた
「バットを鋭く振る体の使い方【末端を動かす】」
をシェアしますね!

この「末端を動かす」は、
昨日の朝までは指先を動かすだけしか
考えてなかったんですよ。

そこで「他にも末端はあるだろう」
と考えたら、

「ダウンスイングでは、
グリップ近くにある小指が末端だなぁ」

と気づいたんです。

で、早速、瞬達塾で紹介したら、

「これで悩んでたことが解決しました!」
「鋭く振れます!」

と参加者さんに
よろこんでもらえました(^o^)

右バッターなら左手の小指、
左バッターなら右手の小指から
バットを振り落としてください。

鋭く振れるので!!

PS「小指のどこを振り落とせばいい?」

と疑問に思った方みえますよね?

これは、まだ悩んでます(^-^;

陰陽や体の特性が絡んでくるので。

小指のどこから振り落とせばいいのかは、
色々試してみてください!

http://rs39.net/c/bb/cbnm_1/mm/

これらの少年野球指導法は、
無料のメールマガジンでも配信しております

野球経験がないお父さんのために、
メールマガジンでも少年野球指導法を配信・公開しています。

元プロ野球選手や、経験豊富なコーチのノウハウを公開!

今なら登録後に「お子様へバッティングを教える方法」をまとめた
レッスン動画を無料でプレゼント!
また、元プロ野球選手や経験豊富な少年野球コーチが指導者として参加する
メルマガ読者限定の野球教室も開催しています!




関連記事

  1. 練習時のティーバッティングの注意点とは?

  2. 2ストライク0ボールという状況

  3. 現代っ子に多い「強い打球を打てない理由」

  4. お子さんのバッティングに悪影響を与える「5つの症例」とは?

  5. 小学生の「タイミングのとり方」について

  6. アウトコースが打てないときの対処法と考え方とは?

和田バナー
川村PJ高校

ピックアップ記事

  1. こんにちは、お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健…
  2. こんばんは。お父さんのための野球教室の桜井です。最近すごく気になってます。日…
  3. こんばんは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健…

おすすめ記事

  1. 【バッティングで体の開きを直す方法】
  2. 正しいやり方を見つける方法
  3. 【ボールが速く見える時の3つの対処法】
ページ上部へ戻る