menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. なぜ同じ方向にばかり打球が飛ぶのか?
  2. 水1日2リットル飲むと痩せる説
  3. 【こんなとき子どもに何て言いますか?】
  4. 誰も知らない大学野球3 ~大学野球のルール~
  5. 結果を出している指導の共通点
  6. 自分の体に合った靴を履いてますか?
  7. 誰も知らない大学野球3~大学野球の歴史のお話~
  8. 「今頃かよ!」 今、そんな気持ちです。
  9. 誰も知らない大学野球2
  10. 肩の力みを取るカンタンな方法
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

バッティングでお子さんが「力んでしまう言葉かけ」とは?

こんにちは!


お父さんのための野球教室
メルマガ執筆者で、
野球・ソフトボール瞬達塾の川端です!


今日は、バットは
握ると力むという話をしますね!!


1万人以上の選手を指導してきて
気づいたことがいくつもあります。


その中のひとつが「握る」という言葉は
力みを生みやすいということ。


「握る」って言葉は、
グッと力が入りやすい言葉だと思うんです。


言葉は、動作に
大きく影響を与えますからね。


じゃ、どんな言葉がいいのか?


それは、「握る」という言葉より、

「指で引っかける」「つまむ」

「持つ」「触る」「触れる」

こんな言葉が、
選手に試してもらったら好評でした。


あなたのお子さんは、
どんな言葉でバットに手を当てるといいのか??


色々試してみてください!

http://rs39.net/c/bb/cbkm_1/bl/


今日も最後まで
お読み頂きありがとうございます。


あなたのお子さんが、
瞬達しますように!!

関連記事

  1. 未経験を都合よく利用し、子どもを上達させる方法

  2. 最短ルートで子どもを上達させる名コーチになる「5つの方法」

  3. バットを振ったらフラフラする時の対処法

  4. お子さんに合った「バットの適正重量」とは?

  5. なぜ同じ方向にばかり打球が飛ぶのか?

  6. アウトコースが打てないときの対処法と考え方とは?

和田バナー
川村PJ高校

ピックアップ記事

  1. こんにちは!野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!今、各地で春の選抜に向けた大会…
  2. こんばんは。お父さんのための野球教室の桜井です。さて、ダイエット&ヘルスのために…
  3. こんにちは!野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!この1週間以内に北海道の士別か…

おすすめ記事

  1. なぜ同じ方向にばかり打球が飛ぶのか?
  2. 水1日2リットル飲むと痩せる説
  3. 【こんなとき子どもに何て言いますか?】
ページ上部へ戻る