menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. なぜ同じ方向にばかり打球が飛ぶのか?
  2. 水1日2リットル飲むと痩せる説
  3. 【こんなとき子どもに何て言いますか?】
  4. 誰も知らない大学野球3 ~大学野球のルール~
  5. 結果を出している指導の共通点
  6. 自分の体に合った靴を履いてますか?
  7. 誰も知らない大学野球3~大学野球の歴史のお話~
  8. 「今頃かよ!」 今、そんな気持ちです。
  9. 誰も知らない大学野球2
  10. 肩の力みを取るカンタンな方法
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

現代っ子に多い「強い打球を打てない理由」

今日は、「現代っ子に多い強い打球を打てない理由」
について話ししたいと思います。


結論からお伝えすると、その理由は、構えたときに
骨盤が後傾してることです。


後傾してるって、どういう状態かと言うと、
立ってオシッコしてるときみたいになってる状態です(笑)


こうなってる選手、小学生では多いですよぉ(^-^;


この状態だと「ちゃんと立ってない」ため
筋肉をうまく使えなくなるんです。


そのため、バットをしっかりと振れません。


では、どうしたらいいか?


あなたの教え子さんやお子さんの構えを
チェックして、骨盤が後傾していたら、


「おしりを少し後ろに出してみて」


と言ってみてください。


この一言で骨盤が立った、
いい構えになりますからね!


早速、骨盤をチェックしてみてくださいね!!

子ども用の姿勢改善や
トレーニング方法についてはコチラ↓

http://rs39.net/c/tr/ctsk_1/bl/


今日も最後まで
お読み頂きありがとうございます!!


あなたの教え子さんやお子さんが、
打ちまくれるよう応援してます!!

関連記事

  1. 【99%の指導者が知らないウォーミングアップのふたつの目的とは】…

  2. 自分の動きを見直し無駄をなくす

  3. 【バッティング】緩急に翻弄されないための「3つの思考」とは?

  4. 【質問】バッティングの「体の開き」を直す練習方法を教えてください…

  5. 幼少期の野球指導について

  6. 9割の野球少年はストライクゾーンをちゃんと覚えていない!?

和田バナー
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. こんにちは!野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!今、各地で春の選抜に向けた大会…
  2. こんばんは。お父さんのための野球教室の桜井です。さて、ダイエット&ヘルスのために…
  3. こんにちは!野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!この1週間以内に北海道の士別か…

おすすめ記事

  1. なぜ同じ方向にばかり打球が飛ぶのか?
  2. 水1日2リットル飲むと痩せる説
  3. 【こんなとき子どもに何て言いますか?】
ページ上部へ戻る