【少年野球】野球用品は高い!?

こんにちは!

縦振り先生こと、榊原貴之です。

日本の場合、スポーツするのにはとにかくお金がかかるんですよね。

だって、資本主義ですし、国民の生活としてもゆとりがある国です。

言い方が悪いかもしれませんが、食事が食べられなくて亡くなる方ってほとんどいないですよね。

世界的にみれば、その日の食べるものもないって生活をされている方もいますからね。

そういう国では一攫千金を夢見てスポーツを始めるってこともあります。

という意味では日本では「生活するために」とか「生きるために」にスポーツを始める人って、あまりいないですよね。

日本人にとってスポーツとは!?

日本人にとってはスポーツをすること自体は「余暇」になりますから、それはお金がかかって当然だと思います。

でも、スポーツをしたいと思っている子どもが手軽にスポーツを始められる環境は整えてあげたいとは思いますよね。

野球は道具が多い!?

野球は道具の種類が多いですよね。

個人以外にも、チームで揃えるものもたくさんありますからね。

練習するために必要なものとか含めたら、膨大な量が必要になります。

そういう意味ではチームを作ろうと思うと、大変なお金がかかります。

ウチの座間ひまわりだって、いろいろ大変でしたし、まだまだ大変です(笑)

個人で揃えるものとしてはバット・グラブ・スパイク・ユニフォーム類ですよね。

でも正直、すぐに揃えなくていいものも多いんですよね。

この辺りはチームの方針によって違ってくるんですけどね。

だから・・・

ウチは逆に「最初はなければ、貸出します」という風にしています。

お金をかけない工夫だってある!?

最初から揃えるのって、それこそお金がかかるわけじゃないですか。

あまり考えたくないですけど、もしかしたら野球をやめたいってことになったら困りますよね。

提供する側としては最善を尽くしますが、いろいろな事情が重なってそうなることだってあり得ますからね。

ですから・・・

やっていくうちにやっぱり自分のが欲しいってなってくるはずですから、そうなるまで待っても全然いいじゃないですかね。

そこから徐々に必要なものを揃えていけばいいと思うわけですよ。

それに今はネット通販の時代です。

調べようによっては、安いものだっていくらでも出てきますから。

最初から高いものを揃えるのではなく、安いものから始めるというものも大切ですよね。

こういうアドバイスできることもチームとしての、ある意味で「サービス」じゃないんですかね。

野球経験のない保護者も多いですから、何を揃えていいのかわからない方だっているわけですよ。

あとは余計なものはチームとしては揃えないってことも大切でしょ。

以前に書きましたけど「アップシューズ」といわれるものなんか絶対にいらないし。

開会式の入場行進でしか使わないものに高いお金を払うわなくていい(笑)

冬場に防寒のために着る上着なんかも揃える必要なんかない。

安くて機能性の高いものはたくさんありますし、使用期間が限られているので私服のジャンパーでいいじゃないですか。

こういう選手や保護者側に立ったチームとしての企業努力は必要かと思います。

ぜひ座間ひまわり野球俱楽部にお任せください(笑)

今日はこれくらいで!

Twitterを始め、いろいろなSNSでも情報発信しているのでフォローお願いします♥

ブログは毎週水曜日・金曜日の更新予定です!

試合で打てるようになる野球教材&個別指導が“たったの500円”で手に入るチャンス!


ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com

この記事を書いた人榊原貴之榊原貴之
『たてぶりせんせい』って呼ばれてます。野球の技術指導が本業です。小中学生に野球教室をしたり、甲子園に出るような高校の外部コーチもやってます。自身が代表を務める『座間ひまわり野球倶楽部』は小学部と中学部があります。SNSにも野球観、人生観を毎日綴っています。
株式会社メイク・ユア・ロード 代表
座間ひまわり野球倶楽部 代表
【略歴】
平成 5年3月日本大学第三高等学校卒業 (軟式野球部に所属)
平成 5年4月日本大学文理学部体育学科入学(中学高校一種保健体育教員免許取得)
平成 9年4月順天堂大学大学院スポーツ健康科学科入学
平成 9年4月「上達屋(有限会社ベータ・エンドルフィン)」入社
平成18年3月「上達屋(有限会社ベータ・エンドルフィン)」退職
平成18年4月独立
平成20年6月株式会社メイク・ユア・ロード 設立
平成30年7月座間ひまわり野球倶楽部設立

関連記事一覧