野球用語「ドラッグバント」とは?意味・使い方・上達法がわかる!

「ドラッグバント」とは?

ドラッグバントとは、野球におけるバント技術のひとつで「左打者が一塁方向に打球を転がすセーフティバント」のことです。英語では、「drag bunt」と書きます。

ドラッグバントは、「引っ張る、引きずる」を意味する「ドラッグ(drag)」と、「バットを振らずに打球を転がす打撃技術」を意味する「バント」が組み合わさった野球用語。

つまり、バットを抱えてボールを引っ張る(引っ掛ける)ようにして打球を転がすバントのことを言います。一般的に使われるのは、左打者が一塁方向へ走りながら一塁方向へ打球を転がすバントのことを指します。同じように右打者が一塁に走りながら一塁方向に強い打球を転がすバントは、プッシュバントと言われます。

ドラッグバントの目的は、投手、二塁手、一塁手の誰もいないエリアに打球を転がして、一塁でセーフになること。つまり、ドラッグバントはセーフティバントのひとつとも言えるでしょう。一塁に走りながらバントを試みるため、通常のバントよりも難易度が高くなります。

「ドラッグバント」の使い方・例文

ドラッグバントの例文・用例を紹介します。

〇ドラッグバントで内野安打を狙う
〇ドラッグバントを仕掛けて相手を揺さぶる

「ドラッグバント」の具体的な使われ方は?

「ドラッグバント」の類義語

ドラッグバントの類義語は、「セーフティバント」です。

「ドラッグバント」に関する練習法

ご紹介する上達法は、野球動作解析のスペシャリストで、筑波大学硬式野球部の監督である川村さんが教えてくれる一塁までのランニングで重要な3つのポイント。このランニング技術を使ってドラッグバントを仕掛けて、相手の守備を翻弄してください!

「ドラッグバント」まとめ

ドラッグバントの意味、使い方、そして上達法を紹介しました。野球用語の意味がわかれば、監督やコーチから指導してもらう際に吸収するスピードが違います。つまり、上達が加速するということです。

この記事を読み返して、「ドラッグバント」の理解を深めて、さらに野球を楽しんでくださいね!

小中学生を対象としたオンライン野球教室を開催します!

2021年オンライン野球教室開催!お子さんがライバルに差をつけるとっておきのバッティング上達法を直接指導します。4月16日(金)19:30スタート

テーマは「ジャストミートで遠くに飛ばせるバッティングを自宅で一緒に身に付けよう!」です。

少年野球指導のスペシャリストと一緒に練習して効率よく上達しませんか?

素振りができるスペースさえあれば、ご自宅から受講できます。

詳細はこちらをクリック!

関連記事一覧