野球用語「リリースポイント」とは?意味・使い方・上達法がわかる!

この記事では、野球用語「リリースポイント」の意味&使い方を解説。さらに、リリースポイントに関係する“野球上達法”も紹介するのですが、実は、「リリースポイント」には、こんな“深い意味”があったのです↓

「リリースポイント」とは?

リリースポイントとは、「ボールを投げる際、ボールが指先から離れる場所」という意味です。英語では、「release point」と書きます。

リリースポイントは、コントロールに影響します。リリースポイントが変わると、ボールの方向、軌道が変わるからです。もし監督やコーチから「リリースポイントが安定しないね」と言われたら、その言葉の裏には、「コントロールがよくないね」という意味が込められている可能性があります。

また、リリースポイントは球速にも影響します。リリースポイントの位置によって、指先からボールに伝わる力の大きさ、向きが変わるからです。ボールを投げることにおいて、リリースポイントは非常に大きな影響を与えますが、ボールが指先から離れるのは一瞬です。そのリリースポイントを意識して操作するのは困難です。

そのため、リリースポイントを意識しすぎて、腕の振りが遅くなったり、縮こまったりして、コントロールやスピードを落としてしまう人もいます。

野球の投げる動作において、ターゲットにコントロールするための正しいリリースポイントは必ずあります。しかし、リリースポイントを意識して投げるとうまくいかないことがほとんどです。

大切なことは、腕を振るまでの体の動作を一定させること。そのために、下半身が強くなければいけません。下半身の動きが一定になれば、あとは腕を思い切り振るだけ。そうすると、リリースポイントは自然と一定になって、コントロールは安定して、球速も向上してきます。

「リリースポイント」の語源は?

リリースポイントは、解放を意味する「release」と点を意味する「point」を組み合わせた用語です。

「リリースポイント」の使い方・例文

リリースポイントの例文・用例を紹介します。

〇「リリースポイントはもっと前に」と監督からアドバイスをもらう。
〇彼はいつまで経ってもリリースポイントが安定しない。

「リリースポイント」の具体的な使われ方は?

「リリースポイント」の類義語

リリースポイントの類義語はありません。

「リリースポイント」に関する練習法

ご紹介する上達法は、野球動作解析のスペシャリストで、筑波大学硬式野球部の監督である川村さんが教えてくれる練習法「指スロー」。リリースポイントで指にしなりを生んで速い球を投げる練習法です。

「リリースポイント」まとめ

リリースポイントの意味、使い方、そして上達法を紹介しました。野球用語の意味がわかれば、監督やコーチから指導してもらう際に吸収するスピードが違います。つまり、上達が加速するということです。

この記事を読み返して、「リリースポイント」の理解を深めて、さらに野球を楽しんでくださいね!

LINE友達登録で6,980円の野球教材が無料!

試合に出してくれない監督に「投手で試合に出していいか?」と言わせるスローイング体得法。LINE公式アカウント開設記念にプレゼント!

この度、お父さんのための野球教室はLINE公式アカウントを開設。 開設を記念して、新規友だち登録キャンペーンを開始します!

新規友だち登録をしていただくと、6,980 円(税込)で販売中のDVD 「ゼロからはじめる!スローイング上達指導法」を無料でご覧になれます。

詳細はこちらをクリック!

関連記事一覧