一秒でできる!野球上達アクセルの踏み方

グングン上達する身体をつくる、プロテインの「正しい知識」

お父さんのための野球教室の桜井です。 

明日一日、笑顔で過ごしてみてっていう、シンプルな話。 

ちょと、試してもらいたいんだけど今すぐ笑顔を作ってみて。 

そうするとね、怒りとか、悲しみとか、憎しみとか、ねたみとか、むかつくとか、 

イライラするとか、そんな嫌な感じのこと忘れてると思うんだ。 

構ってられないのよちょっとやそっとの細かいことに。 

笑顔になるのに忙しすぎて。 

でね、まず一日だけでいい。 

その笑顔で過ごしてみて。 

するとね、気づくんだ。 

別に楽しいイベントがないのに、ちょっとワクドキしている自分に。 

で、またしばらくすると、いつもより挨拶の声が 大きくなってる自分に。 

なんかノッテル自分に。 

楽しいことがあると笑顔になるのは当然だけど、笑顔でいるから楽しくなることもあるんだね。 

野球を楽しめって言うやん? 楽しむことが上達にとって大事やん? 

そしたらさ… 

笑顔を作って、笑顔で練習して、笑顔で試合をする。 

そうすれば、どんどん野球が楽しくなって、上達していく。 

たった一秒で上達できるやん。 

だからね、もうだまされたと思って、鏡の前で、あるいは鏡がなくても、とびきりの笑顔を作ってみて。

大好きな人にさ 

かわいいでしょ? 

ハンサムでしょ? 

いい感じでしょ? 

 と言えるくらいのとびきりの笑顔で野球をするんだ。 

科学的にも笑顔の効果は証明されてるんだって。 

幸せホルモンのセロトニンが多く分泌されてストレス軽減されたりとか 

免疫力が向上したりとか。 

 で、作り笑いでも効果は同じだというから、無料だし、使わない手はない。 

野球部員も。おとなも。 

で、一日中とびきりの笑顔はしんどいかもしれない

だから、微笑む。 

 は?と思うことがクソ!と思っても。 

赤ちゃんにするように微笑みかけるんだ。 

ここ一週間、ボクはマスクの下でほくそ笑んでいるが、割とハッピーに過ごせている。 

関連記事一覧