バントをさせる指導者は悪!?

お父さんのための野球教室の桜井です。

バントさせる指導者把は悪…

バントさせる指導者は悪…ではない、そんな話。

ボクたちの悪いクセだ。

権威のある人が意見を言う、あるいは誰かが大きな声で意見を言う。

すると、そうだそうだ、とみんなその意見に傾く。

バントもそう。

バントが子どもらの打撃上達の機会を奪う。

誰かがそう言うとね、

  • バントは悪手
  • バントさせる指導者は勝利至上主義者
  • そんな指導者はナンセンスだ

って言ってね、寄ってたかって石を投げつける。

WBCやオリンピックの国際舞台でね、

  • これがジャパンベースボールだ
  • これがスモールベースボールだ

って、バントする選手を称賛するのにね。

  • 送りバントを成功させてね、よくやった!ってベンチがハイタッチで迎えてくれる喜び
  • 自分がバントで送ったランナーが得点したときバットを振ってヒットを打ったときとは違うジワジワ来るよっしゃー!感

たまらないのにね。

バントはルールで認められた技術

あー打つ自信ないなって思う時もあってね、ならばバントでランナー進めよう。

チームのために、そう思うこともあるのにね。

WBCのイチローみたいにね。

バントがバットを振って、ヒットを打つ機会を減らすのは事実だ。

でも、延々とバントしているわけでもないしね、

バントから生まれる喜びだって、あるしね。

で、バントはルールで認められた技術だしね。

戦術としての有効性が低いって言われるけれど、バントのおかげで入る得点もあるしね。

だから、バントをさせる指導者は悪ではないよ。

もしバントが子どもの打撃上達を阻害するのであるなら、根拠を示し、ルールを作っていけば良い。

誰かを悪者にするのではなくてね、どうすれば子どもを指導者をハッピーにできるかを、みんなが意見を出しあってね最適解を見つければいい。

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com
この記事を書いた人川端健太桜井一
お父さんのための野球教室
1978年生まれ。奈良県出身。大学関西地方リーグで最優秀投手賞(’97年)、最優秀選手賞(’99年)を受賞し、野球部創設以来初の全国大学野球選手権大会に2度出場。最高成績はベスト8。東海地区、社会人野球の名門へ進み、社会人野球の甲子園である都市対抗野球大会に2度の出場。引退後は、人気野球指導ブログ「お父さんのための野球教室」を開設。体系的でわかり過ぎる野球指導法は小学生の保護者に爆発的な支持を得て、DVDや書籍化。現在も、ブログでの指導法の発信、高校野球の現場で学生野球選手のサポート活動を精力的に行う。

関連記事一覧