【少年野球】なぜ、野球を続けられるのか?

好きなものは続けられる!?

こんにちは!

縦振り先生こと、榊原貴之です。

さて・・・スポーツを始め、趣味って長く続くわけですよ。

待てよ。

言っていることがおかしいか。

長く続くから、趣味と言われるのかな。

ま、どちらでもいいか(笑)

縦振り先生は野球の指導に携わって、24年くらい経ちました。

なぜ、続けられたかというとね。

もちろん、それは野球が好きだから!!!

好きなものは好き。

理由なんてありません(笑)

手応えって大切!!

でも、例えば・・・

失敗続きであれば、こうも長くは続かないと思います。

だって、そんなんじゃ、面白くないじゃないですか。

かといって、成功がたくさんあるかというとそうでもない(笑)

一番の成功は、「縦振り」っていう言葉に出逢えたことですかね。

これ以上は、今のところはないかなぁ。

さて、話を戻すと、長く続く秘訣は成功とまでも言わなくても『手応え』があるかどうかなんですよ。

  • 前よりもウマくできたとか。
  • もう少しでデキそうだとか。

こういう『手応え』を感じられるから、もっとやってみたいと思うわけですよね。

始めたときの気持ちは忘れてほしくない!!

子どもたちのスポーツだって、同じだと思います。

最初は、楽しくて始めるのがキッカケですよね。

だけど、失敗続きではいつしか楽しいものではなくなります。

じゃ、どうやったら『手応え』を感じられるようになるんでしょうか??

自分の力だけでウマくなっていける子どもって、ほとんどいないと思います。

やはり、その周りにいる大人が大きい影響を与えます。

まずは、親ですよね。

まずはというか、これが全てですよね。

親の価値観が、子どもの人生を決めますからね。

そこから良いコーチに出逢えるかって、流れになるかですよね。

ここでいろいろ刺激を受けて、『手応え』を感じさせてもらえる環境が持てればいいのかな。

せっかく楽しくて始めたスポーツなんだから、その始めた時の気持ちって忘れてほしくないじゃないですか。

寝るときにワクワクして、朝は飛び起きるみたいな感じね(笑)

それが野球じゃなくても、スポーツじゃなくてもいいと思います。

その子にあったものであれば、いいじゃないですか。

そういうものに出逢える人生って、豊かなものだと思います。

一度きりの人生ですからね。

縦振り先生は幸せ者ですよ(笑)

今日はこれくらいで!

YouTubeを始め、いろいろなSNSでも情報発信しているのでフォローお願いします♥

ブログは毎週水曜日・金曜日の更新予定です!

試合で打てるようになる野球教材&個別指導が“たったの500円”で手に入るチャンス!

この記事を書いた人榊原貴之榊原貴之
『たてぶりせんせい』って呼ばれてます。野球の技術指導が本業です。小中学生に野球教室をしたり、甲子園に出るような高校の外部コーチもやってます。自身が代表を務める『座間ひまわり野球倶楽部』は小学部と中学部があります。SNSにも野球観、人生観を毎日綴っています。
株式会社メイク・ユア・ロード 代表
座間ひまわり野球倶楽部 代表
【略歴】
平成 5年3月日本大学第三高等学校卒業 (軟式野球部に所属)
平成 5年4月日本大学文理学部体育学科入学(中学高校一種保健体育教員免許取得)
平成 9年4月順天堂大学大学院スポーツ健康科学科入学
平成 9年4月「上達屋(有限会社ベータ・エンドルフィン)」入社
平成18年3月「上達屋(有限会社ベータ・エンドルフィン)」退職
平成18年4月独立
平成20年6月株式会社メイク・ユア・ロード 設立
平成30年7月座間ひまわり野球倶楽部設立

関連記事一覧