【少年野球】なぜこの子はプロ野球選手になりたいのか?

グングン上達する身体をつくる、プロテインの「正しい知識」

お父さんのための野球教室の桜井です。

なりたい職業ランキング

男の子の一位は、会社員なんだそう。

この結果を聞いて思うのは、、、

聞くならさ、もっとさ、具体的にさ、お聞きなさいよ。

何になりたい?

「会社員!」は、

何食べたい?の質問に和食と答えるくらい漠然としてる。

何がしたいのか?

あるやん?もっと。

自動車会社と言っても、

デザイン、設計、部品の調達、生産、営業、とかとか。

で、なぜそんなことになるかと言うと、

オトナは子どもが何になるか?しか興味がないから。

でもね、何になるかも大事かもだけど、何をやりたいか?も大事だ。

可能性を広げる

なぜか?

子どもたちの道が広がるからだ。

例えば、プロ野球選手になりたい子。

やりたいことは野球とは限らない。

例えば、親孝行したい。

だからお金を稼ぎたい、なのかもしれないし、

たくさんの人に注目されたいなんてことかもしれない。

そうやって本当のやりたいことがわかると、

プロ野球選手でなくても、それらを実現する方法はたくさんあるわけで、

だから、もしプロ野球選手にならなかったとしても、次の道を前を向いて歩める

挫折しにくいわけ。

そうやって、なりたい職業の向こうにある、

やりたいことにちょっと目を向けてみると、

すると子どもの道は増えていくんじゃないかな。

【今だけ】無料でコントロールが良くなる方法教えます!


ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com

この記事を書いた人川端健太桜井一
お父さんのための野球教室
1978年生まれ。奈良県出身。大学関西地方リーグで最優秀投手賞(’97年)、最優秀選手賞(’99年)を受賞し、野球部創設以来初の全国大学野球選手権大会に2度出場。最高成績はベスト8。東海地区、社会人野球の名門へ進み、社会人野球の甲子園である都市対抗野球大会に2度の出場。引退後は、人気野球指導ブログ「お父さんのための野球教室」を開設。体系的でわかり過ぎる野球指導法は小学生の保護者に爆発的な支持を得て、DVDや書籍化。現在も、ブログでの指導法の発信、高校野球の現場で学生野球選手のサポート活動を精力的に行う。

関連記事一覧