menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 適切なバットを握る長さを見つける脳科学的方法とは?
  2. 【質問】監督が「ヒジを上げろ」と常に教えているのですが…
  3. ライバルと同じ練習内容でも、上達スピードに差をつける方法
  4. 最短ルートで子どもを上達させる名コーチになる「5つの方法」
  5. 【質問】バッティングの「体の開き」を直す練習方法を教えてください
  6. 【質問】気分が乗ってこない子供にどのように接すればいいですか?
  7. リラックスしてプレーする簡単なコツ
  8. 投げるときの「腕の上げ方」について
  9. 「体の開き」と「踏み出し幅」の関連性について
  10. 突っ込み打ちを改善し、スイングに力強さを出す方法
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

最短ルートで子どもを上達させる名コーチになる「5つの方法」

こんにちは!
お父さんのための野球教室の桜井です。


「女性からモテるコーチは名コーチ!」
…という格言はありませんが、

私が見てきた、名コーチたちは
“確実に女性にモテる”のです。

というのも、「女性にモテる男」と、
「子どもを上達させる男」には、
「ある共通点」があるのです。


これから、その共通点をもとに
お母さんたちから熱い視線を集める
6つの方法を教えます。


でも、1つだけお願いがあります。


お母さんたちの熱い視線を集めるのは
「上達する子ども」だということ。


くれぐれもあなたに、熱い視線
を集めないでくださいね。


【1.モテる男は、余裕をもって女性を口説く】

モテる男たちは、
「いつ会える?」「早くご飯いこうよ!」
などと、ガツガツ口説きません。


どっしり構える姿が
女性には魅力的に映るのです。


野球の指導も同じ。


子どもが上手くプレーできない時、
怒鳴るのは論外ですが、
焦らず冷静にアドバイスする。


そんな大人の余裕が、安心感を与えて
子どもを伸び伸び上達させるのです。


【2.モテる男は、相手の“良いところ”を見る】

モテる男たちは、褒めるのが上手。

褒められて嫌な気持ちになる
女性はいませんし、

「この人はわかってくれる人」と
魅力的に感じます。


野球の指導も同じ。


あら探しや否定ばかりするコーチは、
子どもの上達する意欲を失わせます。


プレーだけでなく、「元気なあいさつ」
みたいなことも含め、

良い所を何気ない会話の中で
さりげなく褒めてあげてください。


【3.モテる男は、失敗を喜ぶ】

モテる男たちは、
フラれてもクヨクヨ考えません。


「どうやったらモテるか?」と
成功の糧にするのです。


だから積極的に
女性にアプローチできます。


野球の指導も同じ。


子どもが失敗した時、
自分の面子を保つのに
怒鳴り散らすのではなく、

「どうやったら上手くいくか?」
を考えて子どもに伝える。


すると、子どもは積極的に
上達へとアプローチしていくのです。


【4.モテる男は、仕事ができる】

モテる男たちは、
とにかく求められる結果を出します。


そして、そのために
いい加減な仕事は一切しません。


そんな男たちの言葉、行動、自信は
女性の目に頼もしい存在になるのです。


野球の指導も同じ。


子どもたちを上達させるのに、

何が問題か?
何が足りないか?
何をしなければいけないか?

を必死に考え抜き、
そこに一切の妥協はありません。


【5.モテる男は、実行する】

モテる男とモテない男の決定的違い、

それは…

ズバリ、実行力。


モテたいと思うのはみんな同じ。
でも、何もしなければ
モテるはずもありません。


モテるために「何をするか?」を考え、
そして、実行する。


野球の指導も同じ。


上手くなって欲しいと思ったら、
具体的に何をするか?を考え、
そしてすぐに実践する。


それが最短ルートで子どもを上達させる
「名コーチ」への第一歩なのです。


もし、あなたが、
「何をすれば良いか…?」

すぐに思い浮かばなければ、
このノウハウをご覧になってみてください。


今すぐお母さんたちから
熱い視線を集め…ゴッホン…

「お子様を上達させる方法」が
すぐにわかって行動できるはずです!


技術向上の指導方法についてはコチラ↓
http://rs39.net/c/bb/237/bl/

関連記事

  1. 投手交代の考え方について

  2. 【質問】気分が乗ってこない子供にどのように接すればいいですか?

  3. 軸足に体重が乗っている感覚とは?

  4. 肘の上げる意識の切り替え

  5. 「1.2.の 3 で投げさせたいが、何度言っても 1.2 で投げ…

  6. お子さんに合った「バットの適正重量」とは?

無料メールマガジン登録
川村PJ中学

ピックアップ記事

  1. こんにちは! 一気に寒くなってきましたねぇ。 体調、大丈夫ですか?…
  2. 下記のような ご質問・ご相談をいただきました。 ----------…
  3. 今日は、ライバルと同じ練習しても 上達スピードに差をつける方法をシェアしますね!!…

おすすめ記事

  1. 適切なバットを握る長さを見つける脳科学的方法とは?
  2. 【質問】監督が「ヒジを上げろ」と常に教えているのですが…
  3. ライバルと同じ練習内容でも、上達スピードに差をつける方法
ページ上部へ戻る