野球用語「イレギュラー」とは?意味・使い方・上達法がわかる!

「イレギュラー」とは?

イレギュラーとは、野球におけるボールの動きを表現する言葉のひとつで「ボールが予測していなかった方向へ跳ねる」という意味です。

野球において「イレギュラー」は「イレギュラーバウンド」のことを指します。イレギュラーは英語では、「irregular」と書きますが、もともとの意味は「不規則なことや様子」あるいは「変則的なことや様子」。

つまり、イレギュラーバウンドは「ボールが思ってもみなかった方向へ、不規則に跳ねることや様子」を意味します。

なぜ「イレギュラー」が起こるのか?

ボールがイレギュラーする要因は、主にグラウンドの土の凹凸や石ころにボールが当たることで、不規則な方向へバウンドします。

攻撃側のチームにとっては、イレギュラーはラッキーですが、守備側のチームにとってイレギュラーはピンチを招くリスクです。

だからイレギュラーを発生させないようにグラウンド整備はとても大切な作業であり、守備につく選手は地面の状況に注意を払い、必要に応じて足で地ならしをしておかなくてはいけないのです。

打球がイレギュラーした時にミスをしたらエラー?

「安打(ヒット)」になるか「失策(エラー)」になるかの判断は、イレギュラーの程度によって異なります。また、どの程度イレギュラーすればヒットのような基準はありません。公式記録員が「平均的な選手の守備なら捕球できたかどうか」を、その場で判断します。

「イレギュラー」の使い方・例文

イレギュラーの例文・用例を紹介します。

〇打球がイレギュラーしても落ち着いてさばく
〇イレギュラーしないようにグラウンド整備を丁寧に行う

「イレギュラー」の具体的な使われ方は?

https://twitter.com/carp__mania/status/491955176652017665

「イレギュラー」の類義語

イレギュラーの類義語は、「不揃い」「ちぐはぐ」「異例」「異常」「不規則」「変則」「変則的」です。

「イレギュラー」に関する練習法

突然のイレギュラーなバウンドを一体どのようにしてうまくさばけるようにするのか?「正面のゴロ捕球における“本当の”基本動作」をご存知でしたか?元メジャーリーガーで、イチロー選手と共にオリックスの一時代を築いた田口壮さんが教えてくれます!

「イレギュラー」まとめ

イレギュラーの意味、使い方、そして上達法を紹介しました。野球用語の意味がわかれば、監督やコーチから指導してもらう際に吸収するスピードが違います。つまり、上達が加速するということです。

この記事を読み返して、「イレギュラー」の理解を深めて、さらに野球を楽しんでくださいね!

関連記事一覧